Flow of development

太陽光発電所の「全体の最適化」を図るために設計から施工、管理、研究まですべてを自社で行っています

全てを自社で一貫して行うことには、理由があります。
たとえばプロジェクトを統括するEPC※は、なるべく部材の調達コストを安くしようとします。
そして工事業者は、より施工性の高い部材を使用することで、工事コストを抑えることができます。
しかし施工性の高い部材は、一般的に高価です。そこで「部分最適」ではなく、
「全体を最適化」することで、より良い設備にすることが可能となります。
ところが実際の太陽光発電所建設では、多くの場合に部分最適に陥っていることが多いのです。
だからこそ、「太陽光発電所の建設における全体最適とは何か」を熟知する者が必要なのです。
故に弊社では、全てを一貫して行う事で、最適な解答を見出せる存在であろうと努力しております。

※ EPC:設計(Engineering) 調達(Procurement) 建設(Construction)

01 不動産開発 Real-estate development 太陽光発電に最適な不動産の候補地を選定します。

02 調査 Investigation 詳細な測量・地盤調査・環境調査を行います。太陽光発電に最適な土地の選定に現地調査は不可欠です。太陽光を熟知した土木工事のエキスパートが、周囲の環境や地盤の状態を精査します。

03 設計・申請 Planning, Design and Application 発電量シュミレーション、収支計画作成、施設・設備設計、資金調達スキーム検討、詳細事業計画策定。 Point View 投資効率を最大化するための最適設計 単なる低コストではなく、高クオリティーで最大の収益が出るような、最適の設計を提供します。※太陽光設計士1級保持者常駐

04 施工 Construction 極限まで効率を追求したドイツの技術とノウハウを、日本の風土に適応するように進化させました。土木工事から電気工事まで、すべて自前で施工します。 Point View スペシャリストたちによる高品質、低価格の太陽光発電 太陽光のメッカ・欧州で、再生可能エネルギーのコンサルタントを長年務めたドイツ人、一級土木施工管理技士、一級電気施工管理技士、一種電気工事士、一級太陽光設計士のスペシャリストたちがチームとなって、高品質、低価格の太陽光発電所を建設します。 試験運用 Test employment 世界最先端のドイツのテクノロジーを使い、短期間・高品質な工法を採用。

05 系統連系 Grid Connection 電力会社との系統連系を完了し、太陽光発電所の売電を開始します。

06 メンテナンス Maintenance インターネットでの遠隔操作により24時間の管理体制。 Point View メンテナンスによって変わる発電量 一般的に太陽光発電はメンテナンスフリーと言われることもありますが、実際にはメンテナンスのあり方によって、発電量は大きく異なってきます。

PAGETOP